2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag : 

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第20回 BeSeTo演劇祭 BeSeTo+ShowCase 企画募集

第20回 BeSeTo演劇祭 BeSeTo+企画募集

BeSeTo 演劇祭は、1994 年に韓国の金義卿氏が、中国の徐暁鍾氏と日本の鈴木忠志氏に呼びかけたことから立ち上げられた日本・中国・韓国の3カ国による国際演劇祭です。 BeSeTo は、北京(Beijing)、ソウル(Seoul)、東京(Tokyo)の頭文字をとって名づけられ、1994 年のソウル開催以来、韓国・日本・中国の順に持ち回りで開催されています。相互の小さい文字文化の違いを認識しつつ、日中韓の芸術家が共同作業を行うことによって、芸術を核とする相互理解を目指しています。

日本での開催は2010年以来3年ぶりとなりますが、今回は第20回記念という節目の年であり、今までの演劇祭が行ってきたことを踏まえながら次の20年に向けて、「交流から共存へ!」をテーマに様々な企画を考えています。

その中の一つであるBeSeTo+ShowCase(ベセトプラス ショーケース)は、日中韓の演劇人の広場を作ろうという試みです。同じ会場を共有し、上演するだけでなく、トークイベントなどを通し、実際に文化のるつぼを劇場に出現させようと思っています。政治的に難しい情勢にある今、演劇人の皆さんの積極的なご応募をお待ちしています。

■募集概要:
第20回BeSeTo 演劇祭企画BeSeTo+ShowCaseとして、下記の内容で募集します。
BeSeTo+ShowCase公演
○募集内容:
日中韓およびアジア地域に向けた視点の上演企画
例:日中韓俳優による上演、多国間による合同公演、
字幕付き上演、中韓の戯曲の上演など。
○企 画 数:10~12企画程度
○公演時期:2013年10月中旬~11月上旬
○予定会場:こまばアゴラ劇場、アトリエ春風舎、他
○その他諸条件:
・劇場費無料
・基本的に、2日仕込2日本番、会場を2団体でシェア  していただきます。(会場および企画内容によって、 異なる場合があります。)
・1団体上演時間90分以内。(企画によっては、それ以上も可となることがあります。)
・チケットの取扱いは参加団体で行ってください。
・共通チラシやウェブによる広報の協力をいたします。
・各参加団体で助成金等のファンドレイズを行うことは 可能です。

■応募方法:
演出家プロフィール、上演希望演目、上演プランなどを、A4一枚に書いた企画書を提出してください。書式は自由です。

■応募締切:2012 年10月26 日(金)


■企画決定について:
実行委員会による選考後、参加候補団体に10月31日(水) までにお知らせします。
11月10日(土) に、東京で参加候補団体に向けた説明会を実施します。説明会では、助成金申請に向けたアドバイスも行います。当日参加できない方に向けてインターネット中継も行う予定です。説明会後、意志確認を行い、参加団体を決定いたします。

■応募の宛先・お問い合わせ:
企画書を下記メールアドレスにWord書式でお送りください。また、企画についてのお問い合わせも下記メールアドレスで受け付けます。
 beseto2013@gmail.com

スポンサーサイト

Tag : 

| インフォメーション | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。