PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag : 

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡開催 宮城聰氏インタビュー

第17回BeSeTo演劇祭の開催会場のひとつとなっている、静岡県舞台芸術センター。
その芸術総監督である宮城聰氏に、BeSeTo演劇祭そして静岡開催のみどころなどをお伺いしました。


インタビュアー/BeSeTo+委員・渡辺亮史(劇団渡辺)



miyagi宮城聰
演出家、静岡県舞台芸術センター(SPAC)芸術総監督。
1959年、東京生まれ。90年、劇団「ク・ナウカ」を結成。日本の伝統演劇の様式とヨーロッパのテクストを融合させた演出には定評がある。2004年、第3回朝日舞台芸術賞受賞。2005年、第2回アサヒビール芸術賞受賞。海外公演も頻繁に行っており、06年10月にはパリのケ・ブランリー国立博物館クロード・レヴィストロース劇場のこけら落としとして『マハーバーラタ』を上演。07年4月より静岡県舞台芸術センター芸術総監督を務める。代表作に『王女メデイア』(エウリピデス)『ペール・ギュント』(イプセン)など。

Tag :  SPAC 宮城聰 BeSeTo 霸王歌行 |

| more "BeSeTo" | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://besetoplus.blog27.fc2.com/tb.php/18-c34d4eef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。