PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag : 

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劇団印象『値札のない戦争』The War without a Price Tag


(写真は過去公演『霞葬』より・撮影:青木司)

会場:こまばアゴラ劇場

作・演出:鈴木アツト
共同演出:オ・チウン

出演:ベク・ソヌ、ヤン・ヒョユン、泉正太郎、根本大介 他

照明:篠木一吉
音響:斎藤裕喜
舞台監督:川田康二

開演時間:
10/24日(木)A.15:00〜 / B.19:30〜
10/25日(金)B.14:00〜 / A.19:30〜
10/26日(土)A.15:00〜 / B.19:30〜
10/27日(日)B.13:00〜 / A.17:00〜
10/28日(月)A.13:00〜 / B.17:00〜
A:山縣美礼 Mirei Yamagata
B:劇団印象 Theatre Company INZOU
※この公演は、山縣美礼『残跡 / ユダヤ人種の妻』との会場シェアによる上演となります。

料金:
前売 3,000円 当日 3,500円
『残跡 / ユダヤ人種の妻』セットチケット 4,000円

上演時間(予定):90分

プロフィール:
“印象”と書いて“いんぞう”と読む。2003年、旗揚げ。2012年夏、「匂衣」が、演戯団コリペの李潤澤氏の目に留まり、密陽夏公演芸術祝祭、居昌国際演劇祭に招聘される。9月には、「青鬼」がD.Festa(大学路小劇場祝祭)に招聘され、ソウルで上演。また、「グローバル・ベイビー・ファクトリー」で、第18回劇作家協会新人戯曲賞最終候補にノミネート。若手演出家コンクール2012にて、優秀賞と観客賞を受賞。

作品紹介:
戦争が無くなった世界。失業して食うに困った戦争写真家は、仕事を分けてもらいに、売れっ子ヌードカメラマンのところを訪ねる。二人は、冗談半分で、「戦争写真」を捏造することを思いつくが、その「戦争写真」に、ネタに困っていた新聞社が飛びつき、高額で売れてしまう。味を占めた二人は、やらせの「戦争写真」創作という遊びに没頭していく。やがて、その嘘の戦争を本物の戦争に変えて、一儲けを企むお金持ちたちが現れ、事態はあらぬ方向に進んでいく。

お問い合わせ・ご予約:
http://www.inzou.com/
info@inzou.com
090-1613-6026


[english]--------------------

Theatre Company INZOU
"The War without a Price Tag"

Write, Director : Atsuto Suzuki
Co-Director : Oh Chi-woon

Lighting : Kazuyoshi Shinoki
Sound : Yuki Saito
Stage Manager : Kouji Kawata
Cast : Shotaro Izumi, Daisuke Nemoto, Baek Sunwoo, Yang Hyo-yun

Venue : Komaba Agora Theater

Prices : advance ¥3,000 (day +¥500)
special ticket with "Shreds and Traces / The Jewish Wife" (by Mirei Yamagata) ¥4,000

Duration : about 90 min

Introduction :
In a world where all wars have ended, a jobless war photographer visits a popular nude photographer to ask for a share of his job. The two, half joking, come up with the idea of forging a ‘war photograph’, which turns out to be highly priced by a newspaper company craving for new news. The two, having tasted success, become absorbed in this game of creating ‘war photographs’. Then, wealthy capitalists appear, conspiring to make a fortune through making this fake war real, and things start getting out of hand.

About company :
The name INZOU is written with two Chinese characters that separately stand for India and Elephant, which combined usually means "impression” (and is read INSHOW). Since 2003. under the belief that "Fun games are shared across borders", INZOU aims to use imaginative methods developed through simple "playing" to create performances that can be enjoyed across languages and cultural barriers. In Summer 2012, "NIO-I" gained the attention of LEE Youn-taek of Street Theater Troupe, and was invited to the Miryang Summer Performing Arts Festival and the Keochang International Festival of Theatre. In September 2012, "Blue Demon" was invited to the D.Festa, and performed in Seoul.

Photo : Tsukasa Aoki

Tag : 

| 上演プログラム | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://besetoplus.blog27.fc2.com/tb.php/40-f3ec7198

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。